真性包茎 仮性包茎

1.仮性包茎


仮性包茎は、程度具合により、手術が必要なケースと手術しなくとも問題がないケースとに分類されます。
自分の手で包皮を反転させた時に、自然に亀頭部が露出し、痛みもなく、内部が清潔に保てることが可能
であれば、まず急いで手術をする必要ありません。

しかし、そのケースでも全く問題もないわけではないのです。
手術するかしないかの判定は、やはり専門の病院でお医者さんに相談した方が、ベターです。

2.真性包茎


包皮の口が狭く、亀頭が全く露出できない状態のを意味します。
また、その程度によっては、排尿時に包皮がまるで風船のように膨らんだり、包皮の内側に沢山の雑菌や
恥垢が溜まってしまい、泌尿器系の病気のケースがあります。
幼い頃は、包茎の子供が多く、大人に成長するとともに自然治癒もあります。
ですから2歳くらいまでは様子を見てもいいですが、痛みがあったり、炎症をおこしたりする場合は
できるだけ早く、病院で受診してもらった方がいいです。何事も早期対策が一番ですね!


3.カントン包茎


カントン包茎は真性包茎の方よりは、かなり包皮口が開いているので、多少は亀頭を見得ます。
しかし、包皮口の直径が亀頭部分よりも小さいため、無理に広げようとするとかなり痛みを感じます。
場合によっては、何かの拍子に皮が向けて、亀頭が一気に飛び出してしまうケースがあります。
こうなってしまうと、冠状溝周辺引っ掛かった包皮は元にももう戻らず、まるで輪ゴムで硬く巻いたように
陰茎の首を締め付けてしまいます!

そのままの状態で放置すると、血が通わなくなって壊死を起こしてしまうケースがあり、注意が必要です。
とにかく、大事に至る前に必ず医者に見てもらって下さい。


4.信頼できる病院


信頼できる病院は、あまり明確でないのが実情です。
真性包茎でも仮性包茎になども、まだ研究段階であるのです。

結論から言えば、真性包茎以外は手術を受けること。その他は受けないはあなたの自由なのです。
自己責任で判断するしかありません。

保険に対応している包茎手術が3万円であるということを考えると、少し費用的に難しい判断になりますね!

包茎手術は「美容形成手術である」という方も多いです。
確かに現状は、美容形成外科と泌尿器科とがしのぎを削って競争している業界ですから。。。

日本人では包茎を「皮かぶり」,「越前」,「すぼけ」などといってこれを恥じる風習があるのは
事実ですね。


包茎手術後の場合に大半は通院を必要としません。
通院を必要としない事はいいですが、自分であと全て面倒を見る必要があり、結構大変です!

病院を決める際に、通院する事で治療期間が短く済むかは必ず確認すべきです。
手術後の自己でのケアはかなり大変です。
メスを使用した手術の場合、、縫合後も少し血が出てきます。
これはメスで切ったのですから、仕方ありません。
消毒する際にに、包帯を外したりするのですが、手術後5日くらいの消毒はかなり大変です。


























 

サイトマップ

岐阜県岐阜市の包茎治療・包茎手術クリニック宇都宮市の包茎治療・包茎手術ゼファルリンを楽天で購入ゼファルリン・ペニス増大サプリメントジスペリン ペニス増大サプリゼファルリンの効果と副作用とは包茎手術・包茎治療を札幌でするならココがお勧め!評判・口コミも!包茎手術・包茎治療を広島市でするならココがお勧め!評判・口コミも!包茎手術・包茎治療を岡山市でするならココがお勧め!評判・口コミも!包茎手術を名古屋市周辺から包茎手術を九州の福岡市で包茎手術を水戸市
円高